大人の装いに相応しいクラシカルなデザイン GEORG JENSEN(ジョージジェンセン)の HERITAGE(ヘリテージ)コレクション

公開日: : ファッション小物, ブランド

heritage1

デンマークを代表するアクセサリーブランドで今年、創業110周年を迎えるGEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)。
その始まりは1904年に銀細工師のジョージ・ジェンセンがコペンハーゲンに設けた小さな工房でした。
動植物をモチーフにした美しいデザインと高度な技巧が評価され、やがてスウェーデンとデンマークの両王室御用達となります。
現在ではジュエリーのみならず、カトラリーやウォッチなど多くのプロダクトを送り出している同社。
いずれの製品もクラフトマンシップに溢れた、丁寧な作りと優れたデザインが特徴。
中でも注目したいのが毎年発表されるHERITAGE(ヘリテージ)コレクションのアクセサリーです。

heritage2

ヘリテージ・コレクションはジョージ・ジェンセン自身が生前に手掛けたデザインを再現したもの。
毎年、1つのモチーフが、ペンダント、イヤークリップ、イヤリングとして復刻されます。
ジョージ・ジェンセンが活躍したのはアール・ヌーヴォー華やかなりし時代。
ヘリテージコレクションもアール・ヌーヴォーのエッセンスがつまった優美なデザイン。
いぶしをかけたシルバーは、まさに大人の女性に相応しい深い魅力を持っています。

 

heritage3

こちらが2014年のイヤーペンダント。オールシルバーのものと、スモーキークォーツを配したもの、そしてマザーオブパールを使ったものがあります。
価格はオールシルバーが27,000円(税込)。スモーキークォーツとマザーオブパールが32,400円(税込)。

heritage4

シリーズが始まったのが1988年。記念すべき1作目がこちら。
どんぐりがモチーフになったかわいらしいデザイン。

 

heritage5

2012年のモデルは植物モチーフの下に小さめのストーンが揺れる動きのあるデザイン。

 

heritage6

じつに細かい手仕事が施されているのが分かりますね。
ヘリテージは職人さんが手作業で作り上げています。
ジョージ・ジェンセンのクラフトマンシップが息づいているんです。

 

heritage7

1993年モデル。ヘリテージのチェーンは捻りのないフィガロ(ロング・アンド・ショート)タイプ。
シンプルでクラシカルな印象なのでフォーマルな場はもちろん、カジュアルでも活躍します。

 

品格のあるデザインは母の日のプレゼントにも

ヘリテージは、その年に発表されたものしかジョージ ジェンセンのショップで販売されていません。
ときおり再販になる以外は、過去のデザインを入手しにくいんです。
そのため人気のモデルはネットショップやオークションで高値がつくこともあります。

heritage8

2007年のイヤーペンダント。モチーフはブルーベル(ひめつりがね)。
元になったのはジョージ・ジェンセンが1910年にデザインしたブローチ。
現在、ネットショップなどでは40,000円前後の値段がついています。

heritage9

2006年モデルはモダンな印象。写真はアジア限定で販売されたコーラルをあしらったもの。
珊瑚の、オレンジに近いピンクが優しげですね。
オリジナルは1913年のデザインで植物の蕾をモチーフにしています。

 

heritage10

この春に再販された1994年モデル。ぶどうの葉をモチーフにした1915年のデザインがオリジナル。
ガーネットの深みのある赤がシックです。

 

heritage11

1991年のモデル。モチーフはバラの蕾。
ころんとして小ぶりなので普段から身につけていたくなります。

 

heritage12

2001年モデル。存在感のあるアンバーをあしらったタイプ。
温かみのある琥珀がいぶしをかけたシルバーにマッチしていますね。

ヘリテージの魅力は、洗練されたデザインでありながら決して派手すぎないこと。
控えめな上品さは、やはり王室御用達の品格でしょうか。
落ち着いた大人の女性にこそ似合うヘリテージ。
母の日のプレゼントにもぴったりです。

 

 

desktop

関連記事

kodomonoutsuwa2

mina perhonen(ミナ ペルホネン)の”こどものうつわ”

日本発の北欧系ファッションブランドとして人気の高いmina perhonen(ミナ ペルホ…

peterjensen1

Peter Jensen(ピーター・イェンセン)2014春夏メンズをピックアップ。

-ユニークで個性的、どこか懐かしさもある、圧倒的なかわいさ- ユニセックスアイテムを多数展…

aseedoncloud14

気になるファッションブランド、ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)

先日、雑誌「リンネル」をパラパラとめくっていたら、一枚のワンピースに目を奪われました。 淡…

unikkobag_5

日本限定! Marimekko(マリメッコ)からファブリックバッグが9.5(金)に発売。

フィンランドを代表するブランドで、日本でも絶大な人気を誇るMarimekko(マリメッコ)。…

soholm1

オンラインショップのみで数量限定販売! 雑誌『Mart』とのコラボで SOHOLM CAFE(スーホルムカフェ)バッグにスペシャルカラーが登場

街の木もすっかり緑が濃くなって、どこかに出かけたくなるこのシーズン。 つい新しいバッグが欲…

senz_7

暴風雨にも負けない!機能性と北欧テキスタイルの融合。SENZ(センズ)×mina perhonen(ミナ ペルホネン)の傘

お洒落な傘や、かわいい傘はたくさんあるけれど、日常的に持ち歩くにはもったいなくてなかなか手が…

artek_tote6

この夏、大活躍の予感!シンプルでコーディネートしやすいartek(アルテック)社のメッセージトート

スツール60をはじめとして、シンプルなロングライフデザインが人気のartek(アルテック)社…

marnichair2

ユニーク、かつ洗練されたデザイン!MARNI(マルニ)のチェアコレクション

2012年、国際的な家具の見本市であるミラノサローネにカラフルなPVC(ポリ塩化ビニール)の…

kotonowa3

日本の伝統と北欧のセンスが融合したコトノワの風呂敷

京都の老舗風呂敷屋、丸和商業が職人技を活かして新たなデザインを作り上げるブランド、コトノワ。…

marimekko1

リーズナブルでかわいい!marimekko(マリメッコ)のアクセサリーに注目!

北欧系好きにとって定番中の定番ブランドといえば、フィンランドのmarimekko(マリメッコ…

desktop

PAGE TOP ↑