北欧・フィンランドの蚊取り線香入れ。

公開日: : インテリア雑貨, ショップ, 雑貨

katorisenkou_5

9月に入り、季節も気分もすっかり秋モードですね。
そんな中、世間を騒がせているデング熱の感染拡大のニュース。
不安ですよね。

ニュースによると、デング熱を媒介する蚊(いわゆるヤブ蚊)は10月中旬まで活動するとのこと。
涼しくなったとは言え、今でも植え込みなどの側にいると、知らぬ間に蚊に刺されていた・・・。
なんてことを経験している人も多いのではないでしょうか。
しっかりと対策をとって、デング熱に感染しないように気をつけたいですね。

 
蚊よけとしてスタンダードなものと言えば、昔ながらの「蚊取り線香」。
専用のスタンドやケースはたくさん売られていますが、
インテリアに取り入れても素敵な物を探していたら、北欧・フィンランドで作られている蚊取り線香入れに出会いました。

●フィンランドのブリキ職人が作る、蚊取り線香入れ

katorisenkou_1

形状はとってもシンプル!
ブリキの素材感が100%活かされ、蚊取り線香の形状にぴったりの丸いフォルム。
蓋がついているので、小さなお子さんやペットがいる家庭でも安全に使えそうです。
煙が出る穴が丸く並んでいて、なんだか可愛らしい表情ですね^^

katorisenkou_3

中には、日本のスタンダードな蚊取り線香も装着できるスタンドが。

 

katorisenkou_2

セットするとこんな感じ。ぴったりです。
カップのように持ち手がついているので、点けたまま持ち運びもできる機能性も◎

 

katorisenkou_4

無機質なデザインが、どんなインテリアにもマッチしそうですね。

フィンランドの市場などでお馴染みの、ブリキのカップを作っている職人さんが作っているそうです。
蚊取り線香は日本独自の物かと思っていましたが、自然豊かなフィンランドでも夏は蚊に悩ませられるようで、この渦巻き型の蚊取り線香を愛用しているそう。
共通点を感じて、なんだか嬉しい気持ち。

このフィンランドの蚊取り線香入れですが、シーズン後半のせいか既に完売しているお店がほとんど、、、。

東京・吉祥寺の人気雑貨店「CINQ(サンク)」さんや、人気のウェブショップ「北欧、暮らしの道具店®」さんなどでお取り扱いがあるようです。

katorisenkou_6

●CINQ(サンク)

http://cinq.tokyo.jp/

 

●北欧、暮らしの道具店®

http://hokuohkurashi.com/

 

どちらも現時点では完売ですが、定番商品のようで今後入荷の予定もあるようです。

来年の夏が来るまで、忘れずに覚えておきたいアイテムですね◎

desktop

関連記事

kay_bojensen_4

素朴な表情が懐かしいKay Bojesen(カイ・ボイスン)の動物たちと一緒に暮らす

愛くるしい表情と、木の温もりが魅力の動物フィギュア。 デンマークのクラフトデザイナー、Ka…

Irma13

北欧デンマークの老舗スーパーマーケット、Irma(イヤマ)にフォーカス!

この写真、何のお店だと思いますか? 青いワンピースを着たリボンを頭につけた女の子が看板にな…

borge_actus_eye

アクタス新宿店でBorge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)生誕100周年記念展示会を開催

7月26日(土)から8月18日(月)までアクタス新宿店で、Borge Mogensen(ボー…

ph7

北欧デザインに新風を吹き込む 気鋭のデザイナーが送る muuto(ムート)のプロダクトに注目!

muuto(ムート)は2006年、Peter Bonnén (ピーター・ボーネン)と Kri…

ph2

ついコレクションしたくなる!幸運をもたらすスウェーデンの馬 ダーラナホース

なんとも素朴で愛らしいスウェーデンの伝統工芸品「ダーラナホース」。スウェーデン語ではDala…

bird_6

完売必至!? Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のiittala birds(イッタラ・バード)、White ibis(ホワイト・アイビス)が限定復刻!

名匠Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)によるイッタラバードことBirds by To…

wardrobe1

オブジェとしても絵になる花瓶。Lisa Larson(リサ・ラーソン)のワードローブシリーズ。

北欧・スウェーデンの人気作家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。 動物をモチーフに…

moominut_2

まとめ買い続出!Moomin(ムーミン)×UTコラボシリーズ発売。

ユニクロが展開するTシャツブランド「UT」とフィンランドの人気者、MOOMIN(ムーミン)が…

kasaten7

「持ち歩くテキスタイル」鈴木マサルさんの傘展開催決定!

テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏。 北欧系が好きな人にとっては、彼の名前を目にする機会…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

desktop

PAGE TOP ↑