「ほぼ日手帳2015」mina perhonen(ミナペルホネン)カバーをチェック!

公開日: : ブランド, 雑貨

hobonichi_4

コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳、「ほぼ日手帳」。
今年で14年目となる「ほぼ日手帳2015」のラインナップが発表&発売開始になりましたね。
なんと50万人もの人が愛用しているというベストセラーの手帳。
サイズやカバーのバリエーションも豊富で、「来年」一年間に思いを馳せながらお気に入りを選ぶ楽しさも人気の理由ではないでしょうか。

今回は「ほぼ日手帳」のなかでも人気の高い、mina perhonen(ミナ ペルホネン)のデザインによるカバーに注目!
早くも在庫がなくなっているデザインもあるようです。
気になる方は、お早めにチェックしてみてくださいね^^
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです◎

●ほぼ日手帳WEB SHOP限定販売モデル

hobonichi_2

「piece,(ピース)」colorful mix
・文庫本サイズ(オリジナル)
価格¥15,120(カバー&本体セット)/¥12,960(カバーのみ)

 

hobonichi_13

「piece,(ピース)」dark mix
・文庫本サイズ(オリジナル)
価格¥15,120(カバー&本体セット)/¥12,960(カバーのみ)

mina perhonen(ミナ ペルホネン)の「piece,」シリーズは、オリジナルテキスタイルの残布やハギレをパッチワークして洋服や小物を作るハンドメイドのコレクション。
「ほぼ日手帳」では昨年に続き登場となります。
様々なミナペルホネンのオリジナル生地がパッチワークされたカバーは、ハンドメイドのぬくもり感溢れる特別な可愛さ。

hobonichi_10

WEB SHOP限定販売というだけではなく、数に限りがあることから「抽選販売」の形式がとられています。
用意した販売数より購入希望者が多い場合は、抽選に当たった方だけが購入できるという超プレミアムアイテム。
今年の申し込み期限は9月17日(水)午前11:00。
まだ間に合うので来年の運だめしに申し込んでみるのもいいかもですね◎

・A5サイズ(カズン)版もあるので大きめが欲しい人にも。
価格¥21,600(カバー&本体セット)/¥17,280(カバーのみ)

●hana hane
hobonichi_3

ミナペルホネンの象徴でもあるちょうちょがモチーフになったテキスタイル、「hana hane」を使用したカバー。

hobonichi_5

カラフルな羽模様をもった蝶達が舞っている様子が描かれた、ミナペルホネンらしいルックスですよね。
少し滲んだような水彩画風のタッチも素敵◎

 

hobonichi_1

カバーの内側はナチュラルなベージュの合皮。
ブルーとベージュのコントラストが絶妙な可愛さです。

「hana hane」
・文庫本サイズ(オリジナル)
価格¥6,480(カバー&本体セット)/¥4,320(カバーのみ)

・A5サイズ(カズン)版
価格¥10,260(カバー&本体セット)/¥6,480(カバーのみ)

 

●sometimes lucky

hobonichi_14

2011年春夏コレクションで発表されたテキスタイル「sometimes lucky」
刺繍で描かれたクローバーの葉は、カバーの中にひとつだけ四つ葉があるんです。
幸せ探しにわくわくしそう^^

hobonichi_12

hobonichi_11

内側は淡いパステルトーンのグリーン。
乙女気分が盛り上がりそうな可愛らしいデザインですね。

「sometimes lucky」
・文庫本サイズ(オリジナル)
価格¥7,020(カバー&本体セット)/¥4,860(カバーのみ)

現在発売中のものは上記になりますが、10月には定番テキスタイルの「tambourine(タンバリン)」を使ったジップタイプも発売予定とのこと。

hobonichi_15

これもまた、楽しみですね!

ほぼ日手帳2015 WEB SHOPで購入すると特典もあるので、
是非サイトをチェックしてお気に入りを見つけてくださいね。

モデルさんを起用したイメージカットがあったり、手帳の通販サイトの域を超えたクオリティの高いサイトは眺めているだけでも楽しめますよ。

●ほぼ日手帳2015 WEB SHOP
http://www.1101.com/store/techo/

 

※本記事で使用した画像はほぼ日手帳2015 WEB SHOPより引用しました。

 

desktop

関連記事

ph1

巨匠Eero Aarnio(エーロ・アールニオ)がデザイン plastex(プラステックス)社のガーデニンググッズ

ガーデニング用品でセンスのいいものって少ないと思いませんか? プラステックス社のエバー…

SKRUF_2

吹きガラスならではの揺らぎが特別感を放つ、SKRUF(スクルーフ)のドリンクウェア

スウェーデン南部にあるスモーランド地方は、古くからガラス器の生産が盛んで“ガラスの王国”の呼…

olle_14

可愛らしく、ユーモアに溢れたOlle Eksell(オーレ・エクセル)の作品たち。

スウェーデンを代表する、ミッドセンチュリーの巨匠グラフィックデザイナー、Olle Eksel…

kodomonoutsuwa2

mina perhonen(ミナ ペルホネン)の”こどものうつわ”

日本発の北欧系ファッションブランドとして人気の高いmina perhonen(ミナ ペルホ…

flora_1

復刻版で日常使いも。マウスブローの繊細な美。Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のFlora(フローラ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)さんといえばイッタラ社のカステヘルミやバードコレク…

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

ARABIA社Meri 
カップ&ソーサー

北欧の海に思いを馳せて  アラビアのMeri(メリ)シリーズ

北欧を代表するテーブルウェアメーカーと言えば、フィンランドの ARABIA(アラビア)社。 ヴィ…

a.6

大橋歩さんが提案する「50代からの大人の洋服」、a.(エードット)

イラストレーター、デザイナー、エッセイストとして幅広い分野で活躍している大橋歩さん。 かつ…

unikkobag_1

6.13(THU)発売、UNIKKO(ウニッコ)50周年記念!marimekko(マリメッコ)のファブリックバッグ

marimekko(マリメッコ)を代表するテキスタイル、UNIKKO(ウニッコ)。 ケシの…

happysocks9

スウェーデン発!Happy Socks(ハッピーソックス)でハッピーな足元スナップ集

Happy Socks(ハッピーソックス)というレッグウェアのブランドをご存知でしょうか。 「毎日…

desktop

PAGE TOP ↑