フィンエアーグッズにフォーカス!

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 ファッション小物, 雑貨, 食器

finnair6

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。
創業90周年を迎え、2013年には「世界で最も安全な航空会社」と評価された屈指の航空会社です。
ヘルシンキのヴァンター国際空港をハブに世界約100都市を結んでいるそう。
もちろん、日本も成田・中部・関西の路線があるので、北欧への旅にはとても便利。

でも、フィンエアーの魅力はそれだけではなく、とにかく「かわいい」のです。

<2013年春よりmarimekko(マリメッコ)とのデザインコラボレーションをスタート>

finnair12

マリメッコの代表的なテキスタイル、UNIKKO(ウニッコ)をプリントした機体。
これはかなり話題になりましたね。
そして機内でも、マリメッコデザインの備品が使われています。

marimekko10

(引用:instagram)
エコノミーでは紙コップやナフキンに。あまりのかわいさに持ち帰る方が続出しているそう。

そして、グッズも出ています。

finnair5

UNIKKO柄の機体模型。
これならお部屋のインテリアにも良いアクセントになりそうですね!

finnair7

マリメッコ for フィンエアーのラテマグとポット。
底にはコラボのロゴがプリントされたスペシャルなアイテム。

フィンエアーグッズを探していたら、ヴィンテージものからレプリカまで、
他にもいろいろ見つかりました!

<エアライングッズ定番のバッグ>
finnair3

70年代のヴィンテージ物。

finnair2

機内販売で購入したというバッグ。
持ち手が長くてショルダーとしても使えるそう◎

finnair1

そして、こちらは復刻版。
どのデザインもフィンエアーらしいブルーとホワイトの2色使いでおしゃれですね。

<機内で使用されていたと思われる食器>

finnair4

陶磁器製。年代は不明とのこと。

finnair9

iittala社等で活躍したデザイナー、Tapio Wirkkala(タピオ・ヴィルカラ)によるカップ&ソーサー。
鳥が空を飛んでいるかのようなデザインが素敵です。

<レトロなデザインのトランプ>

finnair8

かわいい!

さすがデザインの国、フィンランド。
航空会社の枠に収まらず、ひとつのブランドとしてとても魅力的です。

東京ーヘルシンキ
約10時間のフライトもFINNAIR(フィンエアー)なら楽しい旅になること間違いなしですね!

※トップの画像はエアバスA319のラストフライトを1950年代のレトロなスタイルで演出した時のものです。

desktop

関連記事

SKRUF_2

吹きガラスならではの揺らぎが特別感を放つ、SKRUF(スクルーフ)のドリンクウェア

スウェーデン南部にあるスモーランド地方は、古くからガラス器の生産が盛んで“ガラスの王国”の呼…

artek_tote6

この夏、大活躍の予感!シンプルでコーディネートしやすいartek(アルテック)社のメッセージトート

スツール60をはじめとして、シンプルなロングライフデザインが人気のartek(アルテック)社…

NOKIAN_1

雪の日だってワクワクしちゃう! NOKIAN(ノキアン)のレインブーツ

今年は東京でも40数年ぶりの積雪量を記録したそうで、 お出かけはもちろん、通勤や通学にも困…

moominmug11

ファン待望!今年のムーミンサマーマグは「クリップダッスとトゥーティッキの航海」

Arabia(アラビア)のムーミンマグと言えばコレクターに人気の高いアイテム。 中でも、2…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

tin8

北欧名作テキスタイルを日常に。almedahls(アルメダールス)のブリキ缶キャニスター。

以前、ファブリックのコーナーで紹介した、スウェーデンのブランド、Almedahls(アルメダ…

unikkobag_5

日本限定! Marimekko(マリメッコ)からファブリックバッグが9.5(金)に発売。

フィンランドを代表するブランドで、日本でも絶大な人気を誇るMarimekko(マリメッコ)。…

moomin_mook_12

書店で気軽に購入!MOOMIN(ムーミン)のMOOK本

書店に立ち寄ると目に入ってくるたくさんのブランドムック本。 オリジナルの豪華な付録がついて…

kastehelmi_2

iittala(イッタラ)のKastehelmi(カステヘルミ)で夏の食卓を涼しげに演出

器の表面に並んだ無数のキラキラした粒が美しいiittala(イッタラ)のKastehelmi…

hokuoichi_title

5.17(土)&18(日)東京蚤の市で開催!「東京北欧市」

手紙社が主催する東京蚤の市。 今年で3年目を迎える、とても規模の大きなイベントです。 家…

desktop

desktop

PAGE TOP ↑