北欧名作テキスタイルを日常に。almedahls(アルメダールス)のブリキ缶キャニスター。

公開日: : キッチン用品, 雑貨

tin2

以前、ファブリックのコーナーで紹介した、スウェーデンのブランド、Almedahls(アルメダールス)
もともとはテキスタイルメーカーとして創業した老舗ブランドですが、現在はテキスタイルのみならず、様々なキッチン用品もリリースしています。

そこで見つけた、お手軽で実用性の高いアイテムがブリキで出来たスクエア型のキャニスター。
アルメダールス社の名作テキスタイルをデイリーに使うには、ちょうど良いアイテムなんです。

tin1

アストリッド・サンペのデザインによる、1950年代の名作テキスタイル”Herb(ハーブ)”をプリントしたブリキ缶キャニスター(小)。
周囲をぐるりとスパイスポットのイラストが並んだ、「暮らし感」のあるデザインに和みますね。

tin3

こちらは大きいサイズ。
スパイスポットも2段になって、より賑やかな印象ですね。

大サイズは、小サイズと幅は同じですが、高さが約2倍あります。
長さのあるものを収納する時など、用途に分けて使い分けられますね。
底面積がどちらも同じなので、重ねてすっきりと置けるのも嬉しい仕様◎

(大)高さ21.5cm×幅10.5cm×奥行き7.5cm
(小)高さ11cm×幅10.5cm×奥行き7.5cm
価格はだいたい¥1,500〜¥2,000といったところです。リーズナブル!

tin4

ちなみに、底にはきちんとアルメダールスのロゴも入っています。
当然のことのようで、結構嬉しいポイントだったりしますよね。

 

tin5

マリアンヌ・ウエストマンのデザインによる名作テキスタイル、”Picknick(ピクニック)”もあります。こちらも1950年代から愛されている柄ですよね。

tin6

ピクニック柄のブリキ缶キャニスターは蓋が赤いのです♥
テキスタイルの中でも赤はポイントカラーとして使われているので、コーディネートされたのでしょうか。抜かりないセンスに感心してしまいます。

 

tin8

アルメダールスといえば、このニシンをモチーフにした”Sill(シル)”も有名ですよね。
マリアンヌ・ニルソンのデザインによる、こちらも1950年代から愛されているテキスタイルです。

< コーヒーや紅茶、お菓子などのストックに >

tin9

tin10

ブリキ缶といっても、気密性が高く湿気を防ぐので、コーヒーや紅茶、キャンディーなどのお菓子を保存しておくのにとても適しています。
インテリア性も高いのでキッチンや、リビングの棚など、どこにでも気軽に置いて使いたいですね。

パッケージのままだと微妙なものも、中身を出してアルメダールスのキャニスターに詰め替えてしまえば気分良く暮らしを楽しめそうですね。

 

desktop

関連記事

moomin_calender_1

大人も楽しめる、ムーミンアドベントカレンダー2014

今年も残すところあと3ヶ月。 12月の一大イベントといえば、クリスマス。 子供達にとって…

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

ph1

巨匠Eero Aarnio(エーロ・アールニオ)がデザイン plastex(プラステックス)社のガーデニンググッズ

ガーデニング用品でセンスのいいものって少ないと思いませんか? プラステックス社のエバー…

lisa_mook_eye

書店で気軽に購入!Lisa Larson(リサ・ラーソン)のムック本

書店に立ち寄ると目に入ってくるたくさんのブランドムック本。 オリジナルの豪華な付録がついて…

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

lisa_bear_icon

猫の”マイキー”がBE@RBRICKに!リサ・ラーソンとメディコムトイのコラボグッズ。

この目つき、このしましま模様。。 北欧系が好きな方には「ピン」と来るのではないでしょうか?…

hokuoichi_title

5.17(土)&18(日)東京蚤の市で開催!「東京北欧市」

手紙社が主催する東京蚤の市。 今年で3年目を迎える、とても規模の大きなイベントです。 家…

totem1

テーブルに映える!Totem Coasters(トーテム・コースター)。

個人的に所有もしていて、北欧系が好きな方におすすめのコースターがあります。 あの、MOMA…

hobonichi_5

「ほぼ日手帳2015」mina perhonen(ミナペルホネン)カバーをチェック!

コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳、「…

LISA Larson おさけとり

リサ・ラーソンで日本酒を。 徳利とお猪口「おさけとり」

Lisa Larson(リサ・ラーソン)のジャパンシリーズが発売となりましたが、 個人的に…

desktop

PAGE TOP ↑