北欧の海に思いを馳せて  アラビアのMeri(メリ)シリーズ

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 雑貨, 食器

北欧を代表するテーブルウェアメーカーと言えば、フィンランドの
ARABIA(アラビア)社。
ヴィンテージものを中心に日本でも非常に人気ですよね。

さまざまな名作シリーズを生み出しているアラビア社ですが、
個人的に気になっているのが、Meri(メリ)シリーズ。

グリーンがかったブルーの色合いがとても神秘的で、ブラウンやブラックとの配色も素朴な雰囲気で、とても洗練されたデザインが魅力的です。

このMeriシリーズはアラビア社を代表する女性デザイナー、Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)によるもの。
1975年〜1981年にかけて製造されたヴィンテージが市場に出回っていて、手にすることもできます。

<ARABIA Meriシリーズのラインナップ>
ARABIA_meri_2

ちょっとどっしりとした独特のフォルムがかわいいティーポット。
ARABIA_meri_5

やや高さのあるコーヒーポット。

ARABIA_meri_4

浅めのティーカップ&ソーサー

ARABIA_meri_3

プレート類

ブルーの部分にみられる、”そばかす”のような黒い点々は焼き入れの具合で入るので
2つと同じものはないんですね。これはまさに「味」というものですね!

ちょっとずっしりとした重厚感のあるデザインは男性にも人気が高いようです。
男性が使っても画になりそうな色合いも人気の理由でしょうか。

フィンランド語で「海」を意味するMeri(メリ)という名前がつけられた、このシリーズ。
北欧の海のようなグリーンブルーのカラーに思いを馳せながら、日常のひと時を過ごしたいですね。

desktop

関連記事

2014-05-12 18.57

暮らしの道具と アートピースの融合 Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)の Bird Bottle(バードボトル)

ころんとしたフォルムにくちばしのような注ぎ口が愛らしいこのボトルは通称Bird Bottle(バ…

iittala1

iittala(イッタラ)のマグカップで始める、美味しい一杯のある生活。

フィンランドを代表するリビングウェアカンパニー、iittala(イッタラ)。 1881年の…

hobonichi_5

「ほぼ日手帳2015」mina perhonen(ミナペルホネン)カバーをチェック!

コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳、「…

kuksa1

映画「マザーウォーター」にも登場。大切な人へのプレゼントにも最適な、幸せを呼ぶ木のマグカップ「ククサ」

フィンランドの伝統的な木のマグカップ「ククサ」。丸いフォルムがどことなくリサ・ラーソンの動物…

olle_14

可愛らしく、ユーモアに溢れたOlle Eksell(オーレ・エクセル)の作品たち。

スウェーデンを代表する、ミッドセンチュリーの巨匠グラフィックデザイナー、Olle Eksel…

totem1

テーブルに映える!Totem Coasters(トーテム・コースター)。

個人的に所有もしていて、北欧系が好きな方におすすめのコースターがあります。 あの、MOMA…

lisa_bear_icon

猫の”マイキー”がBE@RBRICKに!リサ・ラーソンとメディコムトイのコラボグッズ。

この目つき、このしましま模様。。 北欧系が好きな方には「ピン」と来るのではないでしょうか?…

avec6

あなたは何を乗せる? 映画「かもめ食堂」で注目された arabia(アラビア)社の24h Avec(アベック)

映画「かもめ食堂」でおにぎりを乗せて登場。北欧好きに注目されるようになったarabi…

adam11

【不朽の名作北欧食器シリーズ】ADAM(アダム)とEVA(エヴァ)

規則正しく並んだドット柄がシンプルでかわいらしいデザイン。 よく見ると食器のフォルムに沿っ…

bersa8

【不朽の名作北欧食器シリーズ】Bersa(ベルサ)

白い陶磁器に緑の葉っぱが描かれた、生命力溢れるデザインが印象的なBersa(ベルサ)。 北…

desktop

desktop

PAGE TOP ↑