「持ち歩くテキスタイル」鈴木マサルさんの傘展開催決定!

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 イベント, ファッション小物, 雑貨

kasaten7

テキスタイルデザイナーの鈴木マサル氏。
北欧系が好きな人にとっては、彼の名前を目にする機会も多いのではないかと思います。
日本人でありながら、フリーのテキスタイルデザイナーとしてフィンランドのmarimekko(マリメッコ)でも活躍中で、ムーミンをフィーチャーしたプロジェクト「MOOMIN TRIBUTE WORKS」のデザインも手がけている、とても注目されているテキスタイルデザイナーさんですよね。

kasaten1

その、鈴木マサル氏が自ら手がけるブランド、「OTTAIPNU(オッタイピヌ)」が新作の傘をひっさげて5月に展覧会を開催するそうです。
これは、要チェックですね!

■「鈴木マサル傘展 -持ち歩くテキスタイル- 」
会期:2014年5月8日(木)〜18日(日)
場所:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F)
時間:11:00〜20:00

3回目となる今回の展覧会は、初の試みで折りたたみの雨傘も発表になるそう。
また、過去のコレクションもアーカイブ展示し、一部販売も予定されているとか。
大型スクリーンを使った、展覧会の演出も非常に気になるところです。
待ち遠しいですね!

新作傘の柄をチェック(※一部抜粋)

新作コレクションは猫やシロクマをモチーフにしたテキスタイルの雨傘や、プードルが描かれた刺繍の日傘もあるみたいです。
kasaten2

kasaten12

kasaten10

kasaten11

kasaten3

kasaten4

kassaten6

kasaten8

こうして見ているだけでも、鈴木マサルさんの世界観を堪能できますよね。
早く実物が見たい物です♪

会期中、参加費無料(※要予約)トークイベントも行うようなので興味がある方はサイトをチェックしてみてくださいね!

●鈴木マサル/Masaru Suzuki

kasaten9

1968年千葉県生まれ。多摩美術大学染織デザイン科卒業後、デザイン会社に勤務後独立。フィンランドのマリメッコ社やラブアン カンクリ社のデザインなどを手がける。2005年に自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピヌ)」を立ち上げる。東京造形大学の准教授も勤める、世界で活躍するテキスタイルデザイナー。

 

 

desktop

関連記事

marimekko1

リーズナブルでかわいい!marimekko(マリメッコ)のアクセサリーに注目!

北欧系好きにとって定番中の定番ブランドといえば、フィンランドのmarimekko(マリメッコ…

ladybearreppu2

4.25 Fri. 発売!marimekko(マリメッコ)の日本限定復刻LADYBEAR REPPU

フィンランドの大人気ブランド、marimekko(マリメッコ)から嬉しいニュースが届いていま…

Irma13

北欧デンマークの老舗スーパーマーケット、Irma(イヤマ)にフォーカス!

この写真、何のお店だと思いますか? 青いワンピースを着たリボンを頭につけた女の子が看板にな…

moominten

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念、史上最大規模の「ムーミン展」いよいよ開催!

今年はムーミンの生みの親である、トーベ・ヤンソンの生誕100周年! アニバーサリーイヤーと…

monkichou2

mina perhonen(ミナ ペルホネン)「紋黄蝶」展が開催中!

  日本発のブランド、mina perhonen(ミナ ペルホネン)。 ス…

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

unikkobag_1

6.13(THU)発売、UNIKKO(ウニッコ)50周年記念!marimekko(マリメッコ)のファブリックバッグ

marimekko(マリメッコ)を代表するテキスタイル、UNIKKO(ウニッコ)。 ケシの…

sagen2

北欧ヴィンテージ陶器を使ったSägen(セーゲン)のハンドメイドジュエリー

身につけているアクセサリーで、その人がどんな趣味嗜好なのか、なんとなく分かるような気がしませ…

katorisenkou_5

北欧・フィンランドの蚊取り線香入れ。

9月に入り、季節も気分もすっかり秋モードですね。 そんな中、世間を騒がせているデング熱の感…

lisalarson_exhi4

今秋、LISA LARSON(リサ・ラーソン)展開催!

スウェーデンを代表する陶芸家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。 日本国内でも北欧…

desktop

PAGE TOP ↑