オブジェとしても絵になる花瓶。Lisa Larson(リサ・ラーソン)のワードローブシリーズ。

公開日: : インテリア雑貨

wardrobe1

北欧・スウェーデンの人気作家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。
動物をモチーフにしたかわいらしい表情の置物など名作を数多く生み出し、最近はUTやファッション誌「SPUR」とのコラボを発表するなど、人気・知名度ともにますます活躍していますよね。

そんなリサ・ラーソンの名作の中でも、特に乙女心をキュッと掴んでくれるのが、ワードローブシリーズと呼ばれる花瓶ではないでしょうか。

wardrobe11

ドレスやスカートといった洋服をモチーフにした陶器でできた花瓶は、たくさんの花は生けられないけれど、一輪挿すだけでとっても絵になるんです。
花瓶そのものが持つ、やさしい雰囲気がお花を素敵に演出してくれるんでしょうね。
花を生けなくてもそのままでオブジェとしても十分楽しませてくれそうです。

< Lisa Larson(リサ・ラーソン) ワードローブシリーズのラインナップ >

ワードローブシリーズには、いくつかのモチーフがあります。見ていきましょう!

wardrobe2

サマードレスをモチーフにした花瓶。
高さは17cmほど。スリムなシルエットが一輪挿しにするにはぴったりですね。
フロントはスクエアネックになっていて、バックはVネックに。
袖のディティールもとてもエレガントですよね。

wardrobe7

こちらは色違い。
鮮やかなブルーがお花とのコントラストを楽しませてくれそう。

 

wardrobe3

スタンドカラーのコートをモチーフにしたもに。
クラシカルなデザインがノスタルジックな気分にさせてくれそうです。
高さは25cmほど。オブジェとしてもとても存在感があります。

 

wardrobe5

ベストをモチーフにしたもの。
フロントのデコルテ部分にあしらわれたディティールはレースをイメージしているのでしょうか。とても凝った装飾ですね。

 

wardrobe4

ニットをモチーフにしたもの。
リブになった編み地を見事に表現しています。

 

wardrobe6

スカートをモチーフにしたもの。
ウエストのベルトがポイントになっていますね。

ワードローブシリーズは1990年代から製造されていて、ひとつひとつ手作業で作り続けられているそう。
色の出方や表情に個体差があるのはもちろんですが、時代によって色味も変えているそうです。

大量生産が難しいので入手するのはなかなか大変ですが、
お気に入りを是非見つけたいですね。
価格も¥6,000ほどなので、リサ・ラーソンの陶器オブジェとしてはお手頃なのも嬉しいですね。

母の日のギフトとしても喜ばれそうです^^

 

< リサ・ラーソンのワードローブがある風景 >

snap by instagram

wardrobe8

サマードレスはオブジェとしても一番素敵なデザインではないでしょうか。
とても絵になっていますね。

wardrobe10

もちろん、リサ・ラーソンの他のオブジェとの相性もばっちり。
たんぽぽだってこんなに可愛く飾ってもらえて嬉しそう◎

 

wardrobe9

こちらのスカートは旧カラーのもの。
低めなのでペン立てとしても活用できちゃうんですね!素敵。

いかがでしたでしょうか。
改めて見てみると、本当にかわいい。。。
こんな花瓶があったら、お花を選ぶのも楽しくなっちゃいそうですね。

desktop

関連記事

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

blocklamp5

北欧デザイン照明の逸品、Harri Koskinen(ハッリ・コスキネン)のBlock Lamp(ブロックランプ)

    分厚いガラスの中に、ありのままの姿の電球が収められて…

mobile14

北欧デンマークのインテリアアイテム、FLENSTED mobiles(フレンステッド社)のモビール達。

「モビール」という言葉を聞いて、なつかしさを感じる人は多いのではないでしょうか? 紙やプラ…

ph2

ついコレクションしたくなる!幸運をもたらすスウェーデンの馬 ダーラナホース

なんとも素朴で愛らしいスウェーデンの伝統工芸品「ダーラナホース」。スウェーデン語ではDala…

LEGO13

近代建築ファンが喜ぶ、LEGO®Architecture(レゴ®アーキテクチャー)シリーズ。

インテリアショップを巡っていて、雑誌などで見かける有名な建築物のミニチュアに出会ったことはあ…

kaba

MK Tresmer(エムケートレスマー)社がつくる、カバの貯金箱

以前も紹介したフィンランドのメーカー、MK Tresmer(エムケー トレスマー)社が製造す…

katorisenkou_5

北欧・フィンランドの蚊取り線香入れ。

9月に入り、季節も気分もすっかり秋モードですね。 そんな中、世間を騒がせているデング熱の感…

attenanaamu4

教会の鐘の音を窓辺に。iittalaのAteenan aamu(アテネの朝)

丸い球体が連なるデザインが印象的なガラス製のオブジェ。 フィンランドの巨匠、Kaj Fra…

totem1

テーブルに映える!Totem Coasters(トーテム・コースター)。

個人的に所有もしていて、北欧系が好きな方におすすめのコースターがあります。 あの、MOMA…

kay_bojensen_4

素朴な表情が懐かしいKay Bojesen(カイ・ボイスン)の動物たちと一緒に暮らす

愛くるしい表情と、木の温もりが魅力の動物フィギュア。 デンマークのクラフトデザイナー、Ka…

desktop

PAGE TOP ↑