実用性を兼ねたインテリア。フィンランドの貯金箱

公開日: : インテリア雑貨

mktresmer1

子供の頃から馴染みの深いアイテム、貯金箱。
お小遣いをコツコツと貯めた記憶がある方も多いのではないでしょうか。
大人になると銀行を利用するようになり、いつしか貯金箱は忘れさられる存在になってしまいがち。

だけど、フィンランドのメーカー、MK Tresmer(エムケー トレスマー)社から発売されている貯金箱に出会うと、その可愛さから「また貯金箱を使おうかな。」と思ってしまいます。そんな、インテリア力が非常に高いMK Tresmerの貯金箱シリーズをご紹介します。
(スナップ引用:instagram)
mktresmer7

エレファント型の貯金箱。
POPなカラー展開とコロンとした丸いフォルム、ツヤツヤとした樹脂の光沢感が魅力的です。雑貨屋さんでもよく見かけるアイテムですね。

mktresmer9

IKEAの赤い棚に、黄色のエレファントバンクがよく映えています。

mktresmer8

こちらはシロクマ型。
愛嬌のある顔をしていますね。
プラスチックでできていますが、ところどころに黒い点々があって、まるで陶器のような質感がポイントです。

mktresmer5

mktresmer6

かわいらしい座り姿と大きめのサイズ感がインテリアのアクセントになっていますね。
ボーダーのマフラーをしたものが期間限定で発売されていたようです。

mktresmer3

アザラシ型。
デザインを変えて、継続的に発売されているモデルです。
このアザラシ型のデザインはARABIA(アラビア)社などでデザインをてがけているGunvor Olin Gronqvist(グンヴァル・オリン・グラングヴィスト)によるもの。
優しそうな表情が良いですね。両手にすっぽり収まるくらいのサイズ感です。
フロントのプリントは数量限定で様々なデザインが発売されています。
mktresmer4

こちらのプリントはmarimekko(マリメッコ)のデザインも手掛けるテキスタイルデザイナー、鈴木マサル氏によるもの。
mktresmer2

コインを入れる穴に一輪のお花を飾るのも良いアイデアですね^^

MK Tresmer(エムケー トレスマー)社は元々フィンランドの銀行がノベルティとして配っていた貯金箱を製造していた会社。
今回ご紹介したものはいずれも、当時のものを復刻して作られたものです。

オリジナル物もヴィンテージとして流通しているようなので、こだわり派の方は探してみてはいかがでしょうか。

 

 

desktop

関連記事

katorisenkou_5

北欧・フィンランドの蚊取り線香入れ。

9月に入り、季節も気分もすっかり秋モードですね。 そんな中、世間を騒がせているデング熱の感…

kaba

MK Tresmer(エムケートレスマー)社がつくる、カバの貯金箱

以前も紹介したフィンランドのメーカー、MK Tresmer(エムケー トレスマー)社が製造す…

totem1

テーブルに映える!Totem Coasters(トーテム・コースター)。

個人的に所有もしていて、北欧系が好きな方におすすめのコースターがあります。 あの、MOMA…

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

aaltovase_icon

自分にぴったりな使い方を考えたい 世界で最も有名な花瓶 iittalaのAalto Vase(アアルトベース)

「世界で最も有名な花瓶」とも「20世紀を代表するデザイン」とも称されるiittalaのAal…

wardrobe1

オブジェとしても絵になる花瓶。Lisa Larson(リサ・ラーソン)のワードローブシリーズ。

北欧・スウェーデンの人気作家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。 動物をモチーフに…

susanliebe6

Susan Liebe(スーザン・リーベ)のやさしくてガーリーな、セラミックのアイテム達。

翼を広げ、空を飛んでいる姿が美しい、とてもロマンティックな陶磁器でできたツバメのオブジェ、見…

kay_bojensen_4

素朴な表情が懐かしいKay Bojesen(カイ・ボイスン)の動物たちと一緒に暮らす

愛くるしい表情と、木の温もりが魅力の動物フィギュア。 デンマークのクラフトデザイナー、Ka…

mobile14

北欧デンマークのインテリアアイテム、FLENSTED mobiles(フレンステッド社)のモビール達。

「モビール」という言葉を聞いて、なつかしさを感じる人は多いのではないでしょうか? 紙やプラ…

desktop

PAGE TOP ↑