完売必至!? Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のiittala birds(イッタラ・バード)、White ibis(ホワイト・アイビス)が限定復刻!

公開日: : インテリア雑貨

bird_6

名匠Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)によるイッタラバードことBirds by Toikka(バード・バイ・トイッカ)といえば世界中にファンを持つコレクターアイテム。現在では様々な種類の鳥たちが世界に羽ばたいていますが、そもそものきっかけは、1972年に正式な製品化の予定もないままオイバ・トイッカとヌータヤルヴィ社の職人たちが作り出したガラスの鳥たちでした。

 

bird_1

これが、オイバ・トイッカが最初に作った鳥の一羽、ヒタキです。
1975年にヌータヤルヴィ社がアート・コレクションを企画。この時に、ヒタキ(フィンランド語でSieppo、英語名Flycatcher)と、Kiikkuri(キーックリ)がラインナップに採用されます。
そして1980年、正式にバード・バイ・トイッカとしてシリーズ化。
以来、毎年、新作が作られ続け、これまでに500種類以上の鳥が生み出されてきました。
とくに、その年、1年間しか作られないアニュアルバードは様々なことを記念しての購入やプレゼントにぴったり。
世界中で大人気になるのもうなずけます。

 

限定のバードにはプレミアも

2014年のアニュアルバードは、このAlder thrush(アルダー・スラッシュ)。

bird_2

その制作手法は、オイバ・トイッカが思い描くイメージを職人たちと共同で形にしていくというもの。
手作りなので、個体差があるのも特徴。カタログの写真とは、かなり違う場合もあります。
とくに今年のアニュアルバードは個体差が大きいようです。

bird_5

こんな子や……。

 

bird_3

こんな子と、みんなそれぞれ個性的。
自分好みの個体を探す楽しみもありますね。

 

bird_8

2003年のBarn Owl(バーン・オウル)。
愛嬌のあるフクロウは人気です。

 

bird_9

2006年のHeron(ヘロン)は水鳥の立ち姿がモチーフ。
すっきりしたデザインでモダンなイメージですね。

 

bird_7

こちらは50周年を記念して2010年に限定1000体で発売されたLadybird(レディバード)。
このような限定のバードは廃盤になるとプレミアがつくことも。
また、人気のバードは限定復刻されることもあります。

 

bird_6

この7月に限定500体で復刻されたのが、このホワイトアイビス。日本の国鳥でもあるトキです。
もとは2005年に発表されたもの。
今回の復刻は日本向けで、底面にシリアルナンバーと、トキの学名“Nipponia nippon”の刻印が入っています。
価格は73,440円(税込)。
なにしろ限定500体なので、あっという間に完売してしまいそうです。
見つけたら即GET!

●Oiva Toikka/オイバ・トイッカ(1931ー )

flora_2

ヘルシンキ大学工業芸術学部と陶芸芸術学科芸術教養学科で学び、
卒業後、アラビア社のセラミックデザイナーを経てヌータヤルヴィ社のデザイナーに。
数々の名作を生んだ北欧ガラスのトップアーティスト。
ガラス器以外でも、マリメッコのテキスタイルや、舞台セット、
衣装のデザインまで手掛けるなど多才ぶりを見せる。
ミッドセンチュリー期から現在まで活躍を続けている数少ないデザイナーの1人。

desktop

関連記事

mktresmer1

実用性を兼ねたインテリア。フィンランドの貯金箱

子供の頃から馴染みの深いアイテム、貯金箱。 お小遣いをコツコツと貯めた記憶がある方も多いの…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

aaltovase_icon

自分にぴったりな使い方を考えたい 世界で最も有名な花瓶 iittalaのAalto Vase(アアルトベース)

「世界で最も有名な花瓶」とも「20世紀を代表するデザイン」とも称されるiittalaのAal…

ph2

ついコレクションしたくなる!幸運をもたらすスウェーデンの馬 ダーラナホース

なんとも素朴で愛らしいスウェーデンの伝統工芸品「ダーラナホース」。スウェーデン語ではDala…

susanliebe6

Susan Liebe(スーザン・リーベ)のやさしくてガーリーな、セラミックのアイテム達。

翼を広げ、空を飛んでいる姿が美しい、とてもロマンティックな陶磁器でできたツバメのオブジェ、見…

mobile14

北欧デンマークのインテリアアイテム、FLENSTED mobiles(フレンステッド社)のモビール達。

「モビール」という言葉を聞いて、なつかしさを感じる人は多いのではないでしょうか? 紙やプラ…

tangent1

北欧系インテリアにベストマッチ tangent(タンジェント)社の Bluetoothステレオスピーカー、 Classic(クラシック)

オーディオ機器のチョイスはインテリアが好きな人にとってなかなか難しいもの。 北欧系のインテリア…

attenanaamu4

教会の鐘の音を窓辺に。iittalaのAteenan aamu(アテネの朝)

丸い球体が連なるデザインが印象的なガラス製のオブジェ。 フィンランドの巨匠、Kaj Fra…

kaba

MK Tresmer(エムケートレスマー)社がつくる、カバの貯金箱

以前も紹介したフィンランドのメーカー、MK Tresmer(エムケー トレスマー)社が製造す…

lisalarson_exhi4

今秋、LISA LARSON(リサ・ラーソン)展開催!

スウェーデンを代表する陶芸家、Lisa Larson(リサ・ラーソン)。 日本国内でも北欧…

desktop

desktop

PAGE TOP ↑