映画「マザーウォーター」にも登場。大切な人へのプレゼントにも最適な、幸せを呼ぶ木のマグカップ「ククサ」

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 ギフト, 食器

kuksa1

フィンランドの伝統的な木のマグカップ「ククサ」。丸いフォルムがどことなくリサ・ラーソンの動物たちを思わせる素朴な愛おしさを感じさせます。
映画「マザーウォーター」で、もたいまさこさんと市川実日子さんがお茶を飲むシーンで使われていました。京都が舞台のほっこりしたドラマに、この北欧の伝統工芸品がぴったりマッチしていたのが印象的。
kuksa2

■出産祝いや、入学祝い、結婚祝いにも

ククサはフィンランドの北方、ラップランドで暮らす遊牧民族サーメ人が古来使ってきたもの。生まれて来る子供への贈り物として、幸せが訪れるように祈りながら、一つひとつ丁寧に手作りされます。贈られたククサは、ミルクから離乳食、スープ、コーヒー、お酒など様々な物の器となって一生使われます。サーメの人たちは常に腰から下げてククサを持ち歩いていたそうです。まさに人生を共にする一生ものの器なのですね。
贈られた人を幸せにすると言われるククサは、ギフトにも喜ばれます。出産祝いや入学祝い、結婚祝いにペアで贈るのも素敵ですね。

kuksa3

■使うほどに味わいが深まる一生ものの道具

自然の温もりが伝わってくるククサの原料は白樺のこぶ。厳しい自然にさらされるラップランドの白樺は、風雨によって傷つくことが多く、そこがコブになるのだそうです。コブをくり抜いて作っているために目が複雑に詰んでいて割れにくいという実用的なメリットがあります。このため長く使えるククサは、使うほどに味が出てきます。普段、何を入れて飲むかによって経年変化の風合いも違ってきますから、長年使ったククサは自分だけのオリジナルなツヤを放ちます。

 

ククサを使用するときにはいくつか注意点があります。まず普段は洗剤を使って洗わないこと。表面に塗られている蜜蝋などの天然オイルが落ちて乾燥しやすくなり割れてしまいます。汚れが気になるときは洗剤で洗いますが、その後、表面に天然オイルを塗ってお手入れしてあげてください。蜜蝋のほかオリーブオイルやレイノスオイルを使うといいでしょう。独特の光沢を出すために、牛乳やコーヒー、くるみを包んだ布で磨く人もいるようです。

 

使い始めのククサは塩味がします。これは強度を増すために材料となる白樺のコブを塩水で煮ているから。気になる人は熱めのお湯で洗うと早く塩味が抜けますが、あまり焦らず、少しずつ飲み物の味が変わるのを楽しむことをお勧めします。水に浸けておいたりすると、木地を傷めるのでやめましょう。

kuksa4

■ククサにコスケンコルバを注いで洗礼の儀式を

サーメの人たちはククサに入れたお酒を飲みながら自然の声に耳を傾けるという洗礼の儀式を行うそうです。お酒好きな人はぜひやってみては。使うお酒はやっぱりフィンランドの蒸留酒コスケンコルバが相応しいかもしれません。ただし度数が高いので飲み過ぎには注意してくださいね。

 

kuksa5

(snap by instagram)

サーメ人たちが腰に下げて野山を駆け巡っていたというだけあって、やはりククサはアウトドアが似合います。

 

kuksa6

(snap by instagram)

よく使い込まれたククサにはなんとも言えない魅力がありますね。

 

desktop

関連記事

fazer5

フィンランドの老舗お菓子メーカー、Fazer(ファッツェル)のパッケージに胸キュン

フィンランド最大のお菓子メーカー、Fazer(ファッツェル)社。 すでに100年以上の歴史…

avec6

あなたは何を乗せる? 映画「かもめ食堂」で注目された arabia(アラビア)社の24h Avec(アベック)

映画「かもめ食堂」でおにぎりを乗せて登場。北欧好きに注目されるようになったarabi…

moomin_calender_1

大人も楽しめる、ムーミンアドベントカレンダー2014

今年も残すところあと3ヶ月。 12月の一大イベントといえば、クリスマス。 子供達にとって…

ARABIA社Meri 
カップ&ソーサー

北欧の海に思いを馳せて  アラビアのMeri(メリ)シリーズ

北欧を代表するテーブルウェアメーカーと言えば、フィンランドの ARABIA(アラビア)社。 ヴィ…

moominmug11

ファン待望!今年のムーミンサマーマグは「クリップダッスとトゥーティッキの航海」

Arabia(アラビア)のムーミンマグと言えばコレクターに人気の高いアイテム。 中でも、2…

susanliebe6

Susan Liebe(スーザン・リーベ)のやさしくてガーリーな、セラミックのアイテム達。

翼を広げ、空を飛んでいる姿が美しい、とてもロマンティックな陶磁器でできたツバメのオブジェ、見…

iittala1

iittala(イッタラ)のマグカップで始める、美味しい一杯のある生活。

フィンランドを代表するリビングウェアカンパニー、iittala(イッタラ)。 1881年の…

turi_eye

70年代テイストのイラストが懐かしいTuri Gramstad Oliver(チューリ・グラムスタッド・オリヴァー)のテーブルウェア

北欧デザインの中でもノルウェーのプロダクトはあまり知られていませんよね。 ノルウェーのデザ…

monamie9

【不朽の名作北欧食器シリーズ】Mon Amie(モナミ)

北欧、スウェーデンの王室御用達の窯として創業したRorstrand(ロールストランド)社。 …

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

desktop

desktop

PAGE TOP ↑