【不朽の名作北欧食器シリーズ】Bersa(ベルサ)

公開日: : 食器

bersa9

白い陶磁器に緑の葉っぱが描かれた、生命力溢れるデザインが印象的なBersa(ベルサ)。
北欧ヴィンテージ食器が好きな方は誰もが知っている有名なシリーズですね。

スウェーデンで最も有名なブランドの一つ、GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)社からStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のデザインで1960年代に発売され、大変な人気となった、このBersa(ベルサ)シリーズ。
「Bersa」とはスウェーデン語で「葉っぱ」を意味する言葉だそうです。

北欧ヴィンテージ食器ブームのきっかけになったとも言われているこのシリーズは、今でも根強い人気があり、復刻版も発売されています。

bersa6

白いベースに葉っぱのグリーンがとてもよく映えた絵柄が可愛らしくて素敵ですね。

 

bersa7

プレート/18cm  参考価格¥6,000~¥9,000 ※ヴィンテージ品

 

bersa8

シリーズの中でも人気の高いピッチャー
参考価格¥30,000~ ※ヴィンテージ品

ヴィンテージ品は状態にもよりますが、価格が高騰しているようです。
北欧で暮らしの中で大切に使われてきたヴィンテージ品は、やはり魅力的。

しかし、復刻版もグスタフスベリ社で当時の製法に忠実に生産されているので、十分価値を感じます。

<Bersa(ベルサ) ヴィンテージと復刻版の違い>

一目で分かるのが、裏面の刻印です。

bersa5

ヴィンテージ品は、刻印にも葉っぱの柄が。

 

bersa4

復刻版はグスタフスベリ社のロゴマークのみの刻印です。

他にも、復刻版はヴィンテージ品に比べて葉っぱの色味が薄いのが多かったり、フォルムも若干違うようです。
<ヴィンテージ品>と<復刻版>を明示して販売しているお店がほとんどなので安心して選べると思いますよ。

 

<Bersa(ベルサ)のある風景>

snap by instagram

bersa2

たくさん並んだBersa(ベルサ)の食器達。圧巻です。
これから新緑の季節。とても気分が高まりそうですね。

 

bersa1

人気のピチャーを花器代わりに。
この使い方は真似したい!

 

bersa3

グリーンがふんだんに使われたBersa(ベルサ)は野菜がなくても、グリーンの彩りを添えてくれますね◎

 

●デザイナー/Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)  1916-1982

bersa10

スウェーデンのウメオ生まれ。芸術大学卒業後、1937年にグスタフスベリ社に入社。専属デザイナーとして戦後の同社黄金期を支える。その後、1957年から13年間スウェーデン王立美術学校で教授を勤める。陶芸だけにとどまることなく、テキスタイルやイラストなど幅広い場で活躍。日本においても、西武百貨店の包装紙をデザイン。2006年には本国スウェーデンの国立美術館で回顧展が開催されるなど、世界中の人々を魅了しているデザイナー。

desktop

関連記事

flora_1

復刻版で日常使いも。マウスブローの繊細な美。Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のFlora(フローラ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)さんといえばイッタラ社のカステヘルミやバードコレク…

kastehelmi_2

iittala(イッタラ)のKastehelmi(カステヘルミ)で夏の食卓を涼しげに演出

器の表面に並んだ無数のキラキラした粒が美しいiittala(イッタラ)のKastehelmi…

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

kodomonoutsuwa2

mina perhonen(ミナ ペルホネン)の”こどものうつわ”

日本発の北欧系ファッションブランドとして人気の高いmina perhonen(ミナ ペルホ…

hashioki2

Lisa Larson(リサ・ラーソン)、マイキー箸置きが第二弾まで発売中。

言わずと知れた、北欧スウェーデンを代表するブランド、Lisa Larson(リサ・ラーソン)…

moominmug11

ファン待望!今年のムーミンサマーマグは「クリップダッスとトゥーティッキの航海」

Arabia(アラビア)のムーミンマグと言えばコレクターに人気の高いアイテム。 中でも、2…

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

iittala1

iittala(イッタラ)のマグカップで始める、美味しい一杯のある生活。

フィンランドを代表するリビングウェアカンパニー、iittala(イッタラ)。 1881年の…

quistgaard12

Jens H Quistgaard(イェンス・H・クイストゴー)の和テイスト漂うヴィンテージ食器

北欧デザインにはどこか日本的な雰囲気を感じさせるものが沢山あります。 それは日本人と北欧の…

designletters8

アルネ・ヤコブセンの美しい文字を使ったテーブルウェア

世界的に名高いデンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンがデザインしたフォントを使ったテーブルウ…

desktop

desktop

PAGE TOP ↑