レトロでモダンなイラストにキュンとなる。 Darling Clementine(ダーリン・クレメンタイン)のステーショナリー。

公開日: : 雑貨

darling_icon

かわいらしい柄やイラストの入った、ポストカードやノートをついつい集めてしまう。という方は多いのではないでしょうか?
そんな方に是非ご紹介したいのが、Darling Clementine(ダーリン・クレメンタイン)という北欧・ノルウェー発のステーショナリーブランドです。

 

darling2

デザインスタジオとしての活動も行っているダーリン・クレメンタインの魅力は、なんと言っても、かわいらしいグラフィックデザイン。
北欧ブランドらしい、植物や動物など自然をモチーフにしながら、モダンでスタイリッシュなデザインがとても洗練されています。

それでいて、どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気が漂っていて、眺めているだけでやさしい気分にさせてくれそうです。

 

< バリエーション豊富なノートやポストカードをピックアップ! >

darling5

darling6

ノスタルジックなモチーフをドットやストライプと組み合わせ、グラフィカルな印象を持たせた、IKONIK(アイコニック)シリーズ。
A5サイズのノートが2種類の柄でセットになっています。

darling3

2014年版のカレンダー。
A5サイズで、ひと月ずつ絵柄が登場します。
めくるのが楽しみになりそうですよね。

 

darling11

お花をモチーフにしたBLOOM(ブルーム)シリーズのグリーティングカード。
いろいろなお祝いのシーンにメッセージを添えて贈ると喜ばれそうです。
デザインの異なる8枚セットなので、たくさんお祝いできますよ。

 

darling4

インビテーションカード。
時間や場所を書いて、封筒に入れて送れます。
こんなかわいい招待状が届いたら行きたくなっちゃいますよね。

darling8

日常のひとときを切り取ったようなイラストのFOLK & FLORA(フォークアンドフローラ)シリーズのノート。
ノスタルジックなイラストと、抜群のセンスの色使いがかわいらしい!

 

darling1

北欧の動物達のイラストが入ったLITTLE WONDERS(リトルワンダー)シリーズのグリーティングカード。
切り絵のようなタッチがレトロな雰囲気です。

 

darling9

コラージュの手法で北欧のアウトドアライフを表現したCAMPING(キャンピング)シリーズのグリーティングカード。
他のシリーズとはちょっと雰囲気が異なりますが、ハンドメイドのようなぬくもり感が素敵ですよね。

いかがでしたでしょうか?
どれも、全部、かわいい!
そんな気持ちになりますよね。
日本の公式サイトによるとインテリアショップのイルムスや、北欧雑貨を扱うショップなどで購入できるようです。

気になった方は探してみてくださいね。

 

●Darling Clementine/ダーリン・クレメンタイン

darling7

ノルウェー・オスロを拠点とするデザインユニット。
中心メンバーのIngridとTonjeが2006年にスタート。
オリジナルブランド以外に、デザイナー、イラストレーターとして食品パッケージやブックデザインなどの分野でも活躍中。2011年にノルウェーグラフィックデザイン大賞 イラストレーション部門銀賞に輝く。

 

desktop

関連記事

moomin_calender_1

大人も楽しめる、ムーミンアドベントカレンダー2014

今年も残すところあと3ヶ月。 12月の一大イベントといえば、クリスマス。 子供達にとって…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

jacobsen_clock13

巨匠の様々なエピソードを秘めたARNE JACOBSEN TABLE CLOCK(アルネ・ヤコブセン テーブルクロック)

  北欧が生んだ巨匠、アルネ・ヤコブセン。 生涯に数多くの建築とプロダクト…

finnair6

フィンエアーグッズにフォーカス!

フィンランドを拠点とする航空会社、FINNAIR(フィンエアー)。 創業90周年を迎え、2…

tin8

北欧名作テキスタイルを日常に。almedahls(アルメダールス)のブリキ缶キャニスター。

以前、ファブリックのコーナーで紹介した、スウェーデンのブランド、Almedahls(アルメダ…

ARABIA社Meri 
カップ&ソーサー

北欧の海に思いを馳せて  アラビアのMeri(メリ)シリーズ

北欧を代表するテーブルウェアメーカーと言えば、フィンランドの ARABIA(アラビア)社。 ヴィ…

hobonichi_5

「ほぼ日手帳2015」mina perhonen(ミナペルホネン)カバーをチェック!

コピーライターの糸井重里さんが主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれた手帳、「…

totem1

テーブルに映える!Totem Coasters(トーテム・コースター)。

個人的に所有もしていて、北欧系が好きな方におすすめのコースターがあります。 あの、MOMA…

flora_1

復刻版で日常使いも。マウスブローの繊細な美。Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のFlora(フローラ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)さんといえばイッタラ社のカステヘルミやバードコレク…

moomin_mook_12

書店で気軽に購入!MOOMIN(ムーミン)のMOOK本

書店に立ち寄ると目に入ってくるたくさんのブランドムック本。 オリジナルの豪華な付録がついて…

desktop

PAGE TOP ↑