書店で気軽に購入!Lisa Larson(リサ・ラーソン)のムック本

公開日: : 雑貨

lisa_mook_eye

書店に立ち寄ると目に入ってくるたくさんのブランドムック本。
オリジナルの豪華な付録がついていて、ついつい手に取ってしまいますよね^^
どちらかと言うと、付録がメインなのでは?と思ってしまうような新しい本のカタチ。

今回は宝島社が発行している、Lisa Larson(リサ・ラーソン)のムック本から絶賛発売中のものをピックアップして、付録とともにご紹介します。

Lisa Larson リサラーソンの素敵なものづくり

lisa_mook5

リサ・ラーソンのスウェーデンにあるアトリエや博物館、ショップを取材した内容。
近年取り組んでいる、ジャパンシリーズの制作現場も訪れ、リサ・ラーソンのこだわりの「ものづくり」がたっぷりとご紹介されています。
リサ・ラーソンのことがたくさん知れる、ファンには保存版となりそうな一冊です。

lisa_mook8

付録はマイキーの総柄プリント生地を使用した、たっぷりサイズのポーチ。
がまぐちタイプのデザインが可愛らしいですね。マイキーのタグが付いた本格的な仕様で、とても付録とは思えないクオリティが嬉しいです。
¥1,380(本体価格)

リサラーソン 晴雨兼用折りたたみ傘BOOK

lisa_mook1

こちらは、なんと折りたたみ傘がついた本。
8ページのミニブックには、リサ・ラーソンの人気陶芸カタログや最新グッズの紹介が掲載されています。

メインはマイキーの総柄折りたたみ傘!

lisa_mook2

紫外線カット率が90%もあるので、雨の日だけでなく日傘としても使用できる優れもの。

lisa_mook3

収納袋もかわいいですよね^^
ストラップまでマイキーづくし。
¥2,800(本体価格)

Lisa Larson ステーショナリーセットBOOK

lisa_mook4

マイキーの文房具が5点セットで付録になっているステーショナリーブック。

lisa_mook10

1.B6サイズのメモ帳
2.ブックマーク(2色、4枚セット)
3.ペンケース
4.ふせん(20枚)
5.ボールペン

どれもこれも、全部マイキーです◎
8ページのミニブックでは、マイキーについて詳しく解説されています。
これで、あなたも「マイキー博士」^^
¥1,900(本体価格)

Lisa Larson マイキーのスマートフォンケースBOOK

lisa_mook7

マイキーのスマートフォンケースがついたブック。
iPhone5/5S用のケースなので、使っている方はラッキーですね!
lisa_mook9

大きく描かれたマイキーのイラストはインパクトがあります。
真っ赤なカラーも目を惹きそう◎

lisa_mook6

マイキーの形をしたステッカーや、液晶画面保護フィルムも付いています。
8ページのミニブックにはマイキーのグッズなどを掲載。
¥1,900(本体価格)
※アマゾンではプレミアが付いているようです。書店の在庫をチェックして購入したいですね。

いかがでしたでしょうか。
どの付録も実用性があって、クオリティも高いですよね。
リサ・ラーソンのことも知れて、オリジナルグッズまで手に入る。
まさに「一石二鳥」なブランドムック。
本を買う感覚で気軽に楽しみたいですね^^

 

 

desktop

関連記事

LISA Larson おさけとり

リサ・ラーソンで日本酒を。 徳利とお猪口「おさけとり」

Lisa Larson(リサ・ラーソン)のジャパンシリーズが発売となりましたが、 個人的に…

tangent1

北欧系インテリアにベストマッチ tangent(タンジェント)社の Bluetoothステレオスピーカー、 Classic(クラシック)

オーディオ機器のチョイスはインテリアが好きな人にとってなかなか難しいもの。 北欧系のインテリア…

moomin_calender_1

大人も楽しめる、ムーミンアドベントカレンダー2014

今年も残すところあと3ヶ月。 12月の一大イベントといえば、クリスマス。 子供達にとって…

flora_1

復刻版で日常使いも。マウスブローの繊細な美。Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のFlora(フローラ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)さんといえばイッタラ社のカステヘルミやバードコレク…

ingela1

インテリアにもなるメラミンプレート

北欧系が好きな人を一瞬で虜にしてしまうメラミンプレートがあります。 かつて私もギフトでいた…

iittala1

iittala(イッタラ)のマグカップで始める、美味しい一杯のある生活。

フィンランドを代表するリビングウェアカンパニー、iittala(イッタラ)。 1881年の…

olle_14

可愛らしく、ユーモアに溢れたOlle Eksell(オーレ・エクセル)の作品たち。

スウェーデンを代表する、ミッドセンチュリーの巨匠グラフィックデザイナー、Olle Eksel…

SKRUF_2

吹きガラスならではの揺らぎが特別感を放つ、SKRUF(スクルーフ)のドリンクウェア

スウェーデン南部にあるスモーランド地方は、古くからガラス器の生産が盛んで“ガラスの王国”の呼…

hokuoichi_title

5.17(土)&18(日)東京蚤の市で開催!「東京北欧市」

手紙社が主催する東京蚤の市。 今年で3年目を迎える、とても規模の大きなイベントです。 家…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

desktop

PAGE TOP ↑