注目度急上昇!Moomin(ムーミン)のウォールステッカー。

公開日: : インテリア, インテリア雑貨

wall3

壁やガラス面に貼って気軽にインテリアを楽しめるアイテム、ウォールステッカー。
最近は賃貸住宅でも貼ることのできる壁紙が話題になっていたり、部屋にデフォルトである「壁」をカスタマイズして暮らすことがちょっとしたブームになっているように感じます。

しかし、壁紙を貼るのは結構大変な作業。。

そこで、より手軽に壁やガラス面をカスタマイズできるアイテムとしてウォールステッカーの市場がとても賑わっているようです。
イラストや模様、だまし絵のようなユニークなものや人気のキャラクターまで、とても多くの種類が売られています。

その中でも北欧ファンの人気者、Moomin(ムーミン)のウォールステッカーに注目が集まっているようです。

wall6

STAP細胞・小保方さんの研究室に貼られていることでも話題に。

ちょっと前に世界中から大注目を浴びた、STAP細胞研究者の小保方晴子さん。
研究者のイメージとギャップのある人柄が注目されていますが、黄色く塗られた彼女の研究室の壁に、Moomin(ムーミン)キャラクターがいたこともメディアでよく取り上げられていましたね。
それが、この「MOOMIN WALL DECALS」ではないかと言われています。

A3サイズ位のキャラクターシールが4枚セットになったもので、全部で2種類あります。

■セットA

wall5

■セットB

wall4

ちなみに楽天市場での販売価格は¥3,800(本体価格)。
セットになってしまっているので、スナフキンもリトルミイも欲しい人は必然的に両方を買わなくてはなりませんが、購入者のレビューを見る限りとても満足度が高いようです。

wall1

Moomin(ムーミン)ウォールステッカーのクオリティが高い!

転写式のシートになっているので、いかにも「シールを貼った」という感じではなく、壁になじんだ自然な仕上がりになるそうです。

貼る場所には注意しないといけませんが、初心者でも簡単に貼れるそうです。
具体的な作業方法が“北欧雑貨”さんのサイトに載っていたので参考にしてみてください。

wall2

ガラス面に貼るのも良いですよね。

存在感があるこの大きさは、Moomin(ムーミン)作者のトーベ・ヤンソンが言った「ムーミンは電話帳くらいの大きさ」という言葉にもとづいて作られているそうです。
ということは実寸!?

まるでMoomin(ムーミン)達が部屋に遊びに来ているような気分になれそうですよね。
どこに貼ろうか迷ってしまいそうですが、工夫して楽しみたいですね♪

 

 

desktop

関連記事

poodle1

雑誌「SPUR」とコラボ!Lisa Larson(リサ・ラーソン)の限定プードル

集英社が発行する女性ファッション誌「SPUR(シュプール)」が北欧スウェーデンを代表するLi…

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

tendoumokkou1

故・長大作さんと Lisa Larson(リサ・ラーソン)がコラボ 天童木工のマイキーチェア

去る5月1日、日本を代表するデザイナーであり建築家の長大作さんが亡くなりました。 長さんと…

hay_3

HAY(ヘイ)の洗練されたデザイン文房具たち。

雑貨好きにとって、ステーショナリーは見ているだけでテンションの上がるジャンルではないでしょう…

tangent1

北欧系インテリアにベストマッチ tangent(タンジェント)社の Bluetoothステレオスピーカー、 Classic(クラシック)

オーディオ機器のチョイスはインテリアが好きな人にとってなかなか難しいもの。 北欧系のインテリア…

katorisenkou_5

北欧・フィンランドの蚊取り線香入れ。

9月に入り、季節も気分もすっかり秋モードですね。 そんな中、世間を騒がせているデング熱の感…

kaba

MK Tresmer(エムケートレスマー)社がつくる、カバの貯金箱

以前も紹介したフィンランドのメーカー、MK Tresmer(エムケー トレスマー)社が製造す…

susanliebe6

Susan Liebe(スーザン・リーベ)のやさしくてガーリーな、セラミックのアイテム達。

翼を広げ、空を飛んでいる姿が美しい、とてもロマンティックな陶磁器でできたツバメのオブジェ、見…

riki3

渡辺力のRIKI STOOL(リキスツール)

六角柱のシンプルなフォルム、彩度を抑えたやさしいカラーリングで静かな存在感を放つ、段ボールで…

goldenbell_10

映画『かもめ食堂』にも登場。ブラスの深い輝きが美しい、artek(アルテック)社のGolden Bell(ゴールデンベル)

ブラスの絞りによるなめらかな形と、深い輝きが美しいartek(アルテック)社のペンダントライ…

desktop

PAGE TOP ↑