ferm LIVING(ファームリビング)のウォールステッカーで”手軽に”お部屋のカスタマイズ

公開日: : インテリア

fermliving10

ここ数年、ますます加熱するDIYブーム。
なかでもお部屋の印象をガラッと変える壁紙のカスタマイズが話題ですよね。
輸入壁紙の専門店が流行ったり、テレビでも壁紙を使ったインテリアのアレンジ方法が紹介されるなど、日本でも”暮らし”そのものを自分流に楽しむ人達が増えているようです。

以前、北欧の人気者“ムーミン”のウォールステッカーをご紹介しましたが、
「キャラクターものはちょっと。。」という方も実際は多いと思います。
そこで今回は、クオリティーの高いウォールステッカーを販売している、デンマークのブランド「ferm LIVING」のウォールステッカーについてご紹介したいと思います。

< ferm LIVING(ファーム リビング)とは? >

fermliving

ferm LIVING(ファーム リビング)は2005年にTrine Andersen(トゥリーネ・アンデルセン)という女性によって設立されたデンマークのデザイン会社。植物や動物など自然をモチーフにした北欧らしいポップでモダンなデザインが特徴で、インテリアアイテムを中心に多くのプロダクトを手がけています。ヨーロッパを中心に世界中から高い評価を受けていて、日本でもヤコブ・イエンセェンなどを取り扱う代理店によって輸入・販売されています。
リンク/ferm LIVING official website

「鳥さんがちょこんと乗ったロゴマークのブランド」とでも覚えておきましょう^^

では、ferm LIVINGのウォールステッカーを見てみましょう。
たくさんの種類が販売されているので、ほんの一部ですが。。

fermliving2

fermliving6

木や電線に止まった鳥達が描かれたウォールステッカー。
鳥はブランドロゴにもあるようにferm LIVINGにとってアイコン的存在。
会話をしているような鳥達のシルエットがとても可愛らしいですね。

fermliving5

fermliving4

北欧の象徴的なシラカバの木をモチーフにしたものや、リアルなタッチで描かれた老木も。

fermliving3

木をモチーフにしたウォールステッカーとフックを組み合わせたインテリア例。
まるでコートハンガーのように見えますよね◎

fermliving1

ブラックだけでなく、カラー展開しているものもあります。
白い壁にはブルーもとてもよく映えますね。

<アレンジは十人十色!ferm LIVINGのウォールステッカーのある風景>

snap by instagram

実際にインテリアに取り入れている方の使用例を見てみましょう。

fermliving7

柱の部分に枝のウォールステッカーを。
モノトーンの自転車とのコーディネートで、屋外を感じさせるような演出に。

fermliving9

ダイニングに世界地図。繊細な線で描かれた世界地図は大人顔でかっこいいですね。

 

fermliving8

木の枝先に写真入りのフレームを飾った心温まるようなインテリアですね。

ferm LIVINGのウォールステッカーは壁と一体化してみえる「転写式」なので、「いかにもステッカーを貼った」感がないのが非常に良いですね。
価格は一式で¥15,000前後とそれなりなのですが、そのクオリティに納得です。

たとえば、お気に入りの壁紙を貼って、さらにウォールステッカーを貼ってみたり。
アレンジの幅は無限大です。
お部屋の印象を変えたいと思ったときには是非チェックしてみてくださいね。

 

desktop

関連記事

perican1

「孤高の天才」Finn Juhl(フィン・ユール)のペリカンチェア。

背もたれから左右に張り出した翼のようなアームが印象的なペリカンチェア。 まるで湖に降り…

leklint_8

手折りされたペーパーが織りなす優しい光。LE KLINT(レ・クリント)社のライト

プラスチックペーパーを複雑に折り上げたLE KLINT(レ・クリント)社の美しいペンダントラ…

versodesign_5

北欧の伝統的な工芸品、”白樺のかご”のある風景

北欧系の暮らしに、さりげなくポイントとなるアイテム「白樺のかご」。 白樺は北欧を代表する樹…

スワンチェア1

アルネ・ヤコブセン/スワンチェアのある風景

1958年に発表された、スワンチェア。 デンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンによるこ…

marnichair2

ユニーク、かつ洗練されたデザイン!MARNI(マルニ)のチェアコレクション

2012年、国際的な家具の見本市であるミラノサローネにカラフルなPVC(ポリ塩化ビニール)の…

ph7

北欧デザインに新風を吹き込む 気鋭のデザイナーが送る muuto(ムート)のプロダクトに注目!

muuto(ムート)は2006年、Peter Bonnén (ピーター・ボーネン)と Kri…

kay_bojensen_4

素朴な表情が懐かしいKay Bojesen(カイ・ボイスン)の動物たちと一緒に暮らす

愛くるしい表情と、木の温もりが魅力の動物フィギュア。 デンマークのクラフトデザイナー、Ka…

stool60_2

-フィンランドの森が育んだ温もりのあるデザイン- Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)のスツール60

text : 宇田川しい   カーブのついた脚が特徴的な白木の可愛いスツール。…

attenanaamu4

教会の鐘の音を窓辺に。iittalaのAteenan aamu(アテネの朝)

丸い球体が連なるデザインが印象的なガラス製のオブジェ。 フィンランドの巨匠、Kaj Fra…

mogensen_1

トーベ・ヤンソン、ウェグナー、そしてもう1人の生誕100周年。Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)

今年はトーベ・ヤンソンとハンス・J・ウェグナーの生誕100周年。それに関する企画やイベントに…

desktop

PAGE TOP ↑