実りの季節を待ち望みながら-アラビアのRuska(ルスカ)シリーズ-

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 食器

フィンランドのテーブルウェアメーカー、ARABIA(アラビア)社。
以前、ヴィンテージのMeri(メリ)シリーズについて書きましたが、寒の戻りの影響か気分が少し変わったので今回は「今、気になっている」Ruska(ルスカ)シリーズをご紹介。
ruska3

ブラウン系のグラデーションが優しくて、渋い。

このRuska(ルスカ)シリーズは、Meri(メリ)シリーズと同じ、Ulla Procope(ウラ・プロコッペ)によるデザイン。
フォルムはMeri(メリ)シリーズと同じデザインで、総称して”Sモデル”とも呼ばれています。
1960年に発表されロングセラーとなりましたが、残念ながら2000年で製造終了。
今はヴィンテージとして流通していますが、生産数が多かったためか比較的手に入りやすいようです。

< ARABIA/Ruska(ルスカ)シリーズをいくつかご紹介。>

■サラダプレート(直径:約17cm)

ruska2

 

 

■シリアルボウル(直径:約13cm)

ruska1

 

 

■ティーポット(約5杯分)

ruska4

 

 

■エッグカップ(1個用)

ruska8

 

 

■ミルクピッチャー類

ruska7

 

 

■ベジタブルボウル(約:16cm×3.5cm)

ruska6

 

 

■グレイビーボート(ソースをかける時に使う器)

ruska9

 

Ruska(ルスカ)はひとつでも存在感が非常にありますが、揃えると食卓がさらに渋い雰囲気になりそう。
グラデーションの色味がひとつひとつ違うので、統一感がありながら表情が違うのも魅力のひとつですね。

シリーズ名のRuska(ルスカ)とはフィンランド語で「収穫の季節」を意味するそうです。
実りの秋を想いながらウラ・プロコッペはデザインしたのでしょうか。

季節感のある食器というのは、とてもロマンチックですね◎

 

 

 

 

desktop

関連記事

unikko1

揃えたい!marimekko(マリメッコ)”ウニッコ”誕生50周年記念シリーズ

フィンランドを代表するブランド、marimekko(マリメッコ)社。 マリメッコと聞いて、…

quistgaard12

Jens H Quistgaard(イェンス・H・クイストゴー)の和テイスト漂うヴィンテージ食器

北欧デザインにはどこか日本的な雰囲気を感じさせるものが沢山あります。 それは日本人と北欧の…

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

SKRUF_2

吹きガラスならではの揺らぎが特別感を放つ、SKRUF(スクルーフ)のドリンクウェア

スウェーデン南部にあるスモーランド地方は、古くからガラス器の生産が盛んで“ガラスの王国”の呼…

wasara4

MOOMIN(ムーミン)×WASARA(ワサラ)の紙の食器でピクニック!

WASARA(ワサラ)という紙製の食器をご存知でしょうか? 葦や竹、さとうきびの搾りかすで…

mina_nolla4

フォルムに特徴あり!mina perhonen(ミナ ペルホネン)の新しいマグカップ「nolla(ノーラ)」

日本発の北欧系ブランドとして大人気のmina perhonen(ミナ ペルホネン)。 オリ…

ingela1

インテリアにもなるメラミンプレート

北欧系が好きな人を一瞬で虜にしてしまうメラミンプレートがあります。 かつて私もギフトでいた…

valencia_4

【不朽の名作北欧食器シリーズ】手描きの絵付けが素朴で力強い、arabia(アラビア)の名作Valencia(バレンシア)

arabia(アラビア)のValencia(バレンシア)は1960年に製造が始まり2003年…

LISA Larson おさけとり

リサ・ラーソンで日本酒を。 徳利とお猪口「おさけとり」

Lisa Larson(リサ・ラーソン)のジャパンシリーズが発売となりましたが、 個人的に…

flora_1

復刻版で日常使いも。マウスブローの繊細な美。Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)のFlora(フローラ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)さんといえばイッタラ社のカステヘルミやバードコレク…

desktop

PAGE TOP ↑