ファン待望!今年のムーミンサマーマグは「クリップダッスとトゥーティッキの航海」

公開日: : 最終更新日:2014/06/07 食器

moominmug11

Arabia(アラビア)のムーミンマグと言えばコレクターに人気の高いアイテム。
中でも、2006年からスタートした、クリスマスと夏に限定販売されるマグ&ボウルは毎年ファン待望の品。
サマーマグが発表されると、「そろそろ夏だなー」なんて季節を感じる人も多いのでは。
今年もムーミンマグの季節がやってきました! 2014年のイラストは「クリップダッスとトゥーティッキの航海」。

moominmug7

2014サマーマグカップ/4,320円(税込)。

2014サマーボウル/5,184円(税込)。

ムーミンコミックスの「ムーミン、海へ行く」の巻からのワンシーンです。
背景にあるストーリーは――。
新たな冒険を求めトゥーティッキの指揮で造った帆船に乗って海に出たムーミンたち。
勝手に乗り込んでいた自分勝手な詩人や、なんでもかじってしまうクリップダッスのせいで船上は大騒ぎ。
嵐に襲われ、やっと乗り切ったかと思えば、今度は海賊が……。
でも、ここで活躍するのがクリップダッス。海賊の船をかじって沈没させてしまいます。
海賊たちを助けて船に乗せてあげる、心優しいムーミンたち。
ところが……。なんと海賊たちに船を乗っ取られてしまうんです!
小舟に乗って逃げ出したムーミンたちが、ほっとひといきお茶を楽しんでいる。
描かれているのは、そんなシーン。

2014年のこのシーンは去年のサマーマグから続いているんです。
moominmug10

2013年のサマーマグも、「ムーミン、海へ行く」から。
ムーミンたちの船にこっそり乗り込んでいた詩人。
これがくせもので、パパのウィスキーは盗み飲みする、ママが作ったケーキも勝手に食べてしまう!
ほとほと手を焼くムーミンたち。
ところが惚れっぽいフローレンは甘い言葉を囁く詩人にすっかりとりこにされてしまいます。
フローレンが、詩人をうっとり見つめているところが、この年のイラスト。
フローレンをとられて恋人のムーミンがかわいそう!
でも安心してください。このあとに登場するのが、なんでもかじってしまうクリップダッス。
詩集を食い荒らしながら、詩人をどこかへ連れ去ってしまいます。
フローレンの気持ちが戻って一安心のムーミン。
この前年、2012年のイラストは、じつはムーミンが浮気心をいだくエピソードだったんです。
なかなか面白いつながりですよね。

moominmug4

2012年の「プリマドンナの馬」。ムーミンコミックス、「恋するムーミン」の巻からのイラストです。
洪水で流されたサーカスのプリマドンナを助けに行ったムーミンが、プリマドンナの飼っている馬と出会ったシーン。
このあと、プリマドンナを助け出し、すっかりめろめろになってしまうムーミン。
フローレンは焼きもちを焼いて家出してしまいます!
でも、最後はやっぱりフローレンのもとにムーミンが戻ってめでたしめでたしというストーリー。

2011年まではキャラクター単体のイラストでしたが、この年からストーリー性のあるシーンが描かれるようになりました。
また、それまでおなじみだったボーダー柄から、イエローの空とブルーの水面がお約束に。

物語を感じられるイラストが素敵なサマーマグ。
なんだかムーミンコミックスを読みたくなってきませんか。
ムーミンコミックスを読みながら、サマーマグでコーヒーを楽しむ夏の午後なんて素敵です。

思わずコンプリートしたくなる! プレミアのついた歴代サマーマグ

2011年以前のサマーマグはこんな感じです。

moominmug1

2011年「Soap  Bubble」。シャボン玉を吹くミイが可愛らしいですね。

 

moominmug6

2010年は、ママがバラに水をあげている「Rose Garden」。

 

moominmug5

2009年、「Summer Siesta」。パパが木陰でのんびりお昼寝しています。

 

moominmug9

2008年、「On the Beach」。照りつける太陽のもとフローレンがビーチにお出かけ。

 

moominmug2

moominmug3

2007年、「Dolphin dive」。イルカのシッポにつかまって海をいくパパとママ。
この年だけは、両面に反転した同じ図柄ではなく、マグを一周して一枚のイラストが描かれています。

 

moominmug8

こちらがサマーマグ第1号の2006年、「The Dive」。
アラビア社誕生125周年を記念して発売されました。
赤い縞模様の水着でダイブするムーミンがなんともかわいらしいですよね。
今では、かなりのプレミアがついているようですよ!

こうやって並べてみると、それぞれどれも魅力的。
コンプリートしたくなっちゃいますね^^;

desktop

関連記事

moomin1

よみがえる!50年代のレトロ可愛いムーミン達

今年はムーミンの生みの親であるTOVE JANSSON(トーベ・ヤンソン)の生誕100周年と…

wasara4

MOOMIN(ムーミン)×WASARA(ワサラ)の紙の食器でピクニック!

WASARA(ワサラ)という紙製の食器をご存知でしょうか? 葦や竹、さとうきびの搾りかすで…

valencia_4

【不朽の名作北欧食器シリーズ】手描きの絵付けが素朴で力強い、arabia(アラビア)の名作Valencia(バレンシア)

arabia(アラビア)のValencia(バレンシア)は1960年に製造が始まり2003年…

adam11

【不朽の名作北欧食器シリーズ】ADAM(アダム)とEVA(エヴァ)

規則正しく並んだドット柄がシンプルでかわいらしいデザイン。 よく見ると食器のフォルムに沿っ…

iittala1

iittala(イッタラ)のマグカップで始める、美味しい一杯のある生活。

フィンランドを代表するリビングウェアカンパニー、iittala(イッタラ)。 1881年の…

quistgaard12

Jens H Quistgaard(イェンス・H・クイストゴー)の和テイスト漂うヴィンテージ食器

北欧デザインにはどこか日本的な雰囲気を感じさせるものが沢山あります。 それは日本人と北欧の…

kastehelmi_2

iittala(イッタラ)のKastehelmi(カステヘルミ)で夏の食卓を涼しげに演出

器の表面に並んだ無数のキラキラした粒が美しいiittala(イッタラ)のKastehelmi…

COQ_5

【不朽の名作北欧食器シリーズ】グスタフスベリ〈Gustavsberg〉のCOQ(コック)とPRIMEUR(プリムール)

グスタフスベリ(Gustavsberg)社と言えば、スウェーデンで最も有名な陶磁器メーカーの…

designletters8

アルネ・ヤコブセンの美しい文字を使ったテーブルウェア

世界的に名高いデンマークの建築家、アルネ・ヤコブセンがデザインしたフォントを使ったテーブルウ…

LISA Larson おさけとり

リサ・ラーソンで日本酒を。 徳利とお猪口「おさけとり」

Lisa Larson(リサ・ラーソン)のジャパンシリーズが発売となりましたが、 個人的に…

desktop

PAGE TOP ↑